まちあるき・自転車ツアー・社寺ガイド

江戸時代の旅人になって逢坂の関を越え町家のお宿を訪ねよう

2000円(税込)

シェアする

時代を変遷しながら近代に至る逢坂の関付近の様子をガイドの話を聞きながら歩いてみよう。地震で倒壊した関寺、立聞き観音の云われや伊達正宗が書いたという額、旧大津への水道の話など知っているようで知らない逢坂の関の歴史が手にとるようにわかります 。「大津百町」中心部では、まちなかを見ながら、昨年オープンした町家の宿『粋世』でお茶とお菓子を戴きます。

プログラム案内人

まちなかガイド推進委員会メンバー

まちなかガイド推進委員会メンバー

大津市の中心市街地は、江戸時代から現代までの魅力的な資産が数多く点在し、地元では「大津百町」とも呼ばれています。私たちは、歴史・文化・人・店・町並み等の物語をおもてなしの心によるガイドツアー形式でお伝えしています。

京阪大谷駅

逢阪峠大谷付近

東海自然歩道陸橋

京阪京津線大谷トンネル

関蝉丸神社上社

旧国鉄逢坂山トンネル跡

安養寺

関蝉丸神社下社

犬塚、顕証寺

大津町家の宿「粋世」→ 京阪三井寺駅

今回のまちあるき訪問スポット

プログラム詳細

実施日
2018/12/9(日)
実施時間
12:00〜(約3時間)
予約終了
3日前までに予約
参加料金(税込)
2000円 ※喫茶代、保険料含む
定員人数
15人(最少催行人数12人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0062 大津市大谷町23番5号
京阪大谷駅
集合時間
12:00

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
㈱まちづくり大津
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/FAX/メール)よりお申込みください。
受付時間
平日9:00~17:00
お問合せ先

このプログラムのタグ