まちあるき・自転車ツアー・社寺ガイド

「フェノロサ」、「ビゲロー」とは? 三井寺・法明院でその足跡をたどる

1500円(税込)

シェアする

明治時代の廃仏毀釈の流れの中で、アメリカ合衆国から来日した、アーネスト・フランシスコ・フェノロサと、ウィリアム・スタージス・ビゲローは多くの日本美術品を蒐集して、日本美術を評価し、紹介に努めたことで知られています。その二人の墓地がなぜ法明院にあるのか?その謎をガイドが語りながら足跡をたどります。

プログラム案内人

まちなかガイド推進委員会メンバー

まちなかガイド推進委員会メンバー

大津市の中心市街地は、江戸時代から現代までの魅力的な資産が数多く点在し、地元では「大津百町」とも呼ばれています。私たちは、歴史・文化・人・店・町並み等の物語をおもてなしの心によるガイドツアー形式でお伝えしています。

大津市役所本館前

弘文天皇陵

新羅善神堂

法明院

フェノロサ、ビゲローの墓地

大津市歴史博物館

今回のまちあるき訪問スポット

プログラム詳細

実施日
2018/10/21(日)
実施時間
10:00〜(約2時間30分)
予約終了
3日前までに予約
参加料金(税込)
1500円 ※拝観料、保険料含む
定員人数
20人(最少催行人数14人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-8575 大津市御陵町3-1
大津市役所本館前
集合時間
10:00

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
㈱まちづくり大津
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/FAX/メール)よりお申込みください。
受付時間
平日9:00~17:00
お問合せ先

このプログラムのタグ