まちあるき・自転車ツアー・社寺ガイド

長柄衆が案内する大津祭宵宮 湯立山・会所での特別見学とお茶席のおもてなし

3,000円(税込)

シェアする

湖国の秋を彩る大津祭宵宮へ。湖上交通の港町、東海道五十三次の宿場町として発展した大津の経済力が、絢爛華麗な曳山を築き上げました。全ての曳山に乗るからくり人形は特に注目。一流の細工師たちが手掛けた巧妙で精緻なからくりは、大津祭で完成期を迎えたと云います。趣向に富んだ曳山、からくり人形、見送り幕、屏風などを拝見し、今回は特別に湯立山(ゆたてやま)の会所2階へ。お囃子の演奏や曳山を間近に見られるめったとない機会です。神功皇后山(じんぐうこうごうやま)のお茶席にもご案内いたします。

プログラム案内人

長柄衆(ながえしゅう)

長柄衆(ながえしゅう)

「大津まちなか大学」の大津祭学部修了生らで構成、ガイドや運営面で大津祭を強力にサポートしています。祭を愛し、日々勉強を重ねているため、町衆よりも大津祭に詳しいのでは・・・といわれています。
関連サイト:http://www.otsu-matsuri.jp/nagaesyu/

プログラム詳細

実施日
10/6(土)
実施時間
18:00〜20:00(約2時間)
予約終了
空きがあれば当日参加OK
参加料金(税込)
3,000円 ※ガイド料、お抹茶・お菓子・厄除けちまき代、保険料を含む
定員人数
16人(最少催行人数2人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0055 滋賀県大津市春日町1-3
JR大津駅
集合時間
18:00

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
(公社)びわ湖大津観光協会
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL)よりお申込みください。
受付時間
平日9:00〜17:00
お問合せ先

このプログラムのタグ