近江の食体験

宮内省御用達の店でお漬け物体験

  • 8~10月、1~3月の毎日
    ※日曜、9月・3月の第一土曜、大津祭(宵宮・本祭) 開催日を除く
  • 113

900円(税込)

シェアする

商店街に立ち並ぶ店舗のなかで、ひときわ重厚な店構えの「八百与」。創業は嘉永三(1850)年、京都・滋賀で唯一、宮内省御用達となった由緒ある漬物屋での体験です。お店の歴史についてのご説明の後、店舗奥の蔵にてぬか漬け体験をしていただきます。ご自分で漬けたお漬物はお土産としてお持ち帰りいただきます。8~10月は、水なす2個を、1~3月は季節の野菜を漬けて頂きます。

プログラム案内人

八百与

八百与

三井寺、比叡山延暦寺などに届ける精進料理の店でしたが、三代目が編み出した近江蕪の粕漬け「長等漬け」(ながらづけ)が好評を博し漬物専門店として創業し150年余り。県外・海外からも注文をいただいております。
関連サイト:http://www.machidukuri-otsu.jp/shop/759/

プログラム詳細

実施日
8~10月、1~3月の毎日
※日曜、9月・3月の第一土曜、大津祭(宵宮・本祭) 開催日を除く
実施時間
15:00~17:00のうち30分
予約終了
前日の19:00まで(当日でも対応できる場合がありますので、ご相談ください。)
参加料金(税込)
900円
※材料代(8~10月は水なす2個、1~3月は季節の野菜)、漬込材料代、持帰り用袋代を含む
定員人数
10人(最少催行人数2人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0046 滋賀県大津市長等2-9-4


八百与
(京阪浜大津駅から徒歩約6分)
集合時間
15:00~16:30のうちご予約いただいた時間

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
八百与
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/FAX)よりお申込みください。
受付時間
10:00~19:00
お問合せ先

このプログラムのタグ