近江の食体験

日本最古の銘茶「朝宮茶」3種飲みくらべ

無料(税込)

シェアする

平安の昔、最澄(伝教大師)が延暦二十四年(805年)中国から持ち帰った一握りの茶種。比叡山の麓、大津の里に蒔かれ育ったのが日本茶の祖と謂われています。1200年の歴史と伝統に培われた中川誠盛堂の近江茶は、格別の風味を持った銘茶の最高峰として、広く茶人に愛好されて居ります。同じ朝宮の茶葉から、違う製法で作った3種のお茶を飲みくらべていただきます。

プログラム案内人

中川武

中川武

安政五年創業、5代目店主です。東海道を往来する旅人達に茶を飲ませ、江戸へ帰るみやげとして売り始め、屋号の「誠盛堂」も、日本茶の起源となった「日吉大社」の宮司様から賜ったと聞いています。
関連サイト:http://seiseido.com/

プログラム詳細

実施日
毎日(日・祝を除く)
実施時間
10:00~17:00で随時(10~20分)
予約終了
空きがあれば当日予約OK
参加料金(税込)
無料
朝宮茶3種試飲
定員人数
6人(最少催行人数1人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0043 滋賀県大津市中央3-1-35



中川誠盛堂茶舗
(JR大津駅より徒歩5分、駐車場有)
集合時間
ご予約時間までに

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
中川誠盛堂茶舗
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/メール)よりお申込みください。
受付時間
10:00~19:00
お問合せ先

このプログラムのタグ