近江の食体験

日本最古の銘茶「朝宮茶」3種飲みくらべ

無料(税込)

シェアする

平安の昔、最澄(伝教大師)が延暦二十四年(805年)中国から持ち帰った一握りの茶種。比叡山の麓、大津の里に蒔かれ育ったのが日本茶の祖と謂われています。1200年の歴史と伝統に培われた中川誠盛堂の近江茶は、格別の風味を持った銘茶の最高峰として、広く茶人に愛好されて居ります。同じ朝宮の茶葉から、違う製法で作った3種のお茶を飲みくらべていただきます。

プログラム案内人

中川武

中川武

安政五年創業、5代目店主です。東海道を往来する旅人達に茶を飲ませ、江戸へ帰るみやげとして売り始め、屋号の「誠盛堂」も、日本茶の起源となった「日吉大社」の宮司様から賜ったと聞いています。
関連サイト:http://seiseido.com/

プログラム詳細

実施日
毎日(日・祝を除く)
実施時間
10:00~17:00で随時(10~20分)
予約終了
空きがあれば当日予約OK
参加料金(税込)
無料
朝宮茶3種試飲
定員人数
6人(最少催行人数1人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0043 滋賀県大津市中央3-1-35



中川誠盛堂茶舗
(JR大津駅より徒歩5分、駐車場有)
集合時間
ご予約時間までに

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
中川誠盛堂茶舗
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/メール)よりお申込みください。
受付時間
10:00~19:00
お問合せ先

体験の様子を動画でチェック!

体験レポート

レポーター

レポーター

京都市左京区在住の子育てママです。
京都では味わえない体験を探して、すぐお隣の大津へやってきました。
びわ湖のほとり、大津で体験したことをレポートします!

このプログラムのおすすめポイント

  • 1200年の歴史を誇る銘茶の茶葉から異なる製法で作った3種類が一度に味える。
  • お茶にとって一番美味しいタイミングを見計らい味わうことができる。
  • それそれのお茶に合わせた茶器が洗練されていて目でも楽しめる。
  • 茶葉の香りが漂う店内に腰をおろしほっこりとした気分を味わえる。
  • 美味しいお茶とお菓子付で参加費無料!空きがあれば当日予約も可!

日本最古の銘茶を飲みくらべできる体験へ行ってきました。お訪ねしたのは大津駅から徒歩5分ほどの場所にある安政5年創業の老舗「中川誠盛堂茶舗」さん。大通りから少し奥に入り込んだ静かな街並を歩いていると漂ってくる茶葉の焙じた香り。お店に入る前から茶葉の香りに包まれていました。
普段使いの茶葉から贈答に相応しい最高級の茶葉まで、店内には近江茶がずらり。随所に歴史を感じます。落ち着いた店内で、お店の方の丁寧な説明付きで3種類のお茶を味わうことができます。

1杯目は朝宮茶の煎茶。きれいな緑色のお茶です。

とても香り高く、口に含むと「美味しい~!これはお茶!?」と思うほど、風味が豊かでまるでダシのような味わい。

2杯目は同じ朝宮茶で作られた紅茶。日本茶からでも紅茶が作れるんだと新知見。こちらは全く渋みを感じずすっきりとした味わい。

3杯目はお店でとても人気のある「赤ちゃん番茶」というお茶。とても香ばしい香りと甘みが感じられてグビグビ飲めちゃいそうでした。

どのお茶にも茶器が茶葉に合わせてコーディネートされていて、これまた素敵。味覚でも目でも楽しめます。お茶がベストな状態になるまでの間は砂時計を眺めてゆったりとした時を満喫。お茶のお話も伺えて、のんびりとほっこりとした気分になれるひとときとなりました。お店はこじんまりとした佇まいなので、飲みくらべ体験を希望する場合は事前に予約しておくことをお勧めします。

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
中川誠盛堂茶舗
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/メール)よりお申込みください。
受付時間
10:00~19:00
お問合せ先

このプログラムのタグ