文化体験・ものづくり

日常の雑念からの解放 三井寺・写経写仏体験

1,000円(税込)

シェアする

仏典を書写する写経は、日本では6世紀に仏教が伝来してから盛んに行われてきました。本来は経文を広く世に伝えることが目的でしたが、世の中の繁栄や平和、自己の諸願成就を祈願したり、祖先の冥福を祈るなど様々な目的で写経が行われるようになりました。 写仏は、手本となる仏さまの姿に紙を重ねて写していくことで、仏様への感謝の気持ちを持てるようになります。心をこめて浄書すれば、自分の心の中にある慈悲の心、優しさや思いやりの心をあらためて思い出し、豊かな時間をもつことができるでしょう。

プログラム案内人

三井寺僧侶

三井寺僧侶

雑念を払い、心安らかに心身を鎮めて一字一字、一筆一筆に願いをこめて写経や写仏に取り組んでいただけるよう、心がまえ・作法を分かり易く指導します。

関連サイト:http://www.shiga-miidera.or.jp/taiken/syakyo_shabutsu/

プログラム詳細

実施日
毎日
実施時間
9:00~16:00のうちご予約いただいた60分
予約終了
空きがあれば当日予約OK
参加料金(税込)
1,000円
三井寺入山料(大人600円等)が別途必要
定員人数
50人(最少催行人数1人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246


三井寺
(京阪石坂線・三井寺駅より徒歩10分、有料駐車場有)
集合時間
ご予約時間までに

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
三井寺
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/メール/外部サイト)よりお申込みください。
受付時間
8:00~17:00
お問合せ先

体験レポート

レポーター

レポーター

京都市左京区在住の子育てママです。
京都では味わえない体験を探して、すぐお隣の大津へやってきました。
びわ湖のほとり、大津で体験したことをレポートします!

このプログラムのおすすめポイント

  • 無心に集中することで心が穏やかになりストレス解消にもなる。
  • 静かな空間でお庭の景色を眺めながら日本の文化を学ぶことができる。
  • 日常の雑念から解放され、自分と向き合う時間がもてる。
  • 上手い下手は関係なく、初心者でも安心して写経社仏に取り組める。
  • 心がまえや作法を三井寺の僧侶より分かり易くご指導いただける。

秋深まる季節、母娘の親子二人で三井寺さん主催の写経社仏体験へ参加してみました。楓や銀杏の葉が色鮮やかに染まり、見事な紅葉を楽しみながら、今回の体験をさせて頂く園城寺観音堂へ案内して頂きました。(場所はその時々で変更になる場合もあるそうです)
神聖なお堂の奥にある大きな広間へ案内して頂くと、目に入るのがお庭の素晴らしい景色。そこには日常から離れた静かな空間が広がっていました。

ゆったりと時を感じることができる空間で、まずは体験をサポートして頂く僧侶さんより写経社仏についての歴史や心がまえ、作法などを教えて頂きました。

写経は経文を書き写し、写仏は仏さまのお姿を写し描きます。私も母も、普段、筆など滅多に手に取らず、初めての体験となるので、とても緊張していたのですが「一字一字、一筆一筆に願いをこめて写経や写仏に取り組んでください。それだけで良いんです。」という僧侶さんの言葉に自信をもらい、始めの一筆を入れることが出来ました。

そこからは無心、夢中。ただひたすら一筆一筆を丁寧に、心を込めて。最初お手本となる仏様のお姿を見てこれは出来るのか!?と内心不安でいっぱいでしたが、1時間ほど集中して見事に完成!無心に取り組むことで、心が穏やかになり、充実感に満たされました。

忙しい毎日を過ごしていると、自分と向き合う時間なんて滅多にとれませんが、ちょっと立ち止まり、非日常的な体験をしてみることで、心が豊かになり、人として成長した気持ちになります。心がお疲れ気味の方にぜひお勧めしたい体験です。

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
三井寺
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/メール/外部サイト)よりお申込みください。
受付時間
8:00~17:00
お問合せ先

このプログラムのタグ