文化体験・ものづくり

結納飾り専門店で作る 初級者向け ガーゼハンカチのし袋づくり

1,500円(税込)

シェアする

包む、折る、結ぶ-相手を思う気持ちから生まれた日本の様式美。その一つ「水引を結ぶ」という基本作業を練習します。練習しながら、のし袋の文化についてご説明いたします。その後、のし袋をつくる要領でお好みの手拭いを折りたたみ、「あわじ結び」の水引で結びます。最後に毛筆で筆耕(宛名書き)をして「手拭いのし袋」の完成!宛名は書いてもらうことも可能です。一味違ったお土産にもなります。

受付終了しました

プログラム案内人

結納の七黒

結納の七黒

当店は、ご結納の品々をお届けし百余年、結納飾りの一品一品はもとより、作法やしきたりなど、お気軽にご相談いただける専門店です。初めて結納品を納める方には飾り方、挨拶の仕方など、丁寧に説明させていただきます。
関連サイト:http://www.e510.jp/yuino/

プログラム詳細

実施日
2018/10/13(土)~11/24(土)(水・木曜は除く)
実施時間
10:00~12:00のうち1時間30分
予約終了
空きがあれば当日予約OK
参加料金(税込)
1,500円
材料代を含む
定員人数
6人(最少催行人数1人)

集合場所・集合時間

集合場所
〒520-0043 滋賀県大津市中央1-2-31


結納の七黒
(京阪浜大津駅から徒歩約5分)
集合時間
予約時間までに

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
結納の七黒
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/FAX)よりお申込みください。
受付時間
10:00~17:00(水・木曜日定休)
お問合せ先

受付終了しました

体験の様子を動画でチェック!

体験レポート

レポーター

レポーター

京都市左京区在住の子育てママです。
京都では味わえない体験を探して、すぐお隣の大津へやってきました。
びわ湖のほとり、大津で体験したことをレポートします!

このプログラムのおすすめポイント

  • 日本の文化に触れ学ぶことができる。
  • 日本人が生み出した「水引の結び方」を習得できる。
  • 子供(小学生くらい)から大人まで一緒に体験を楽しむことができる。
  • 世界に1つだけのオリジナルのし袋を作ることができる。
  • 華やかな結納飾りや水引で作る様々な作品を目で見て楽しめる。

大津市内にある丸屋町商店街で結納の専門店として老舗の「結納の七黒」さんへ行ってきました。お店ではガーゼハンカチで作るのし袋作り体験を開催されています。店内は結納で使われる色鮮やかなお飾りが展示されており、とても華やかで日本らしさを感じます。

まずはガーゼハンカチを選びます。数種類あるので好みの柄が選べます。仕上がりをイメージしながらガーゼハンカチを折り畳みます。裏表をどちらにするか、折り方どうするか。様々なパターンを思考錯誤しながら進めていきます。

そして、店主さんより水引の結び方について教わります。見よう見まねで実践してみるものの、途中でわからなくなり、最初からやり直し。丁寧に教えて下さるので、不器用な方もご安心を。何度も練習して、一度結び方を覚えるとくせになる楽しさでした。実は子供たちの方がすぐに習得できるらしいです。大人は頭が固いのかな(笑)

練習が終わると、いざ本番です。水引も好きな色を3本選びます。
先ほど習得したばかりの水引を結びます。水引の結び方は同じなのに、組み合わせの色や場所、結びの大きさによって仕上がりの印象がガラッと変わります。 

結んだ水引を折りたたんだガーゼに巻いて、表書きを差し込み、右肩にのし飾りをつければ、あっという間に自分らしいオリジナルのし袋が完成です!

この結び方をあみだした日本人の文化は凄いなと感心です。店内にはこの水引の結び方を用いて作られた作品が飾られており、水引の奥深さを知ることができました。京阪浜大津駅から徒歩で約5分、徒歩数分の所に駐車場も完備されているので、興味のある方は是非チャレンジを♪

お申込み/お問合せ/主催者情報

主催者情報
結納の七黒
お申込み方法
下記のお問合せ先(TEL/FAX)よりお申込みください。
受付時間
10:00~17:00(水・木曜日定休)
お問合せ先

受付終了しました

このプログラムのタグ