お知らせ・イベント情報

DATE
2018年10月11日

お得なモニターツアー参加者募集中 「和装が似合うなりきり女子旅プラン(先着順受付)」

シェアする

フォトジェニックな袴に着替えて華やかに大津観光はいかがですか♪
大津にある「近江神宮」は、ご祭神・天智天皇が『小倉百人一首』第1首目の歌を詠んだことにちなみ、毎年競技かるたの全国大会が開催され、その競技かるたを題材とした漫画・映画の舞台として、注目のスポット!動きやすさも魅力的な袴は街めぐりにぴったりです。手入れの行き届いた庭を眺めながらのお抹茶体験や、屋形船で楽しむ瀬田川遊覧など、写真に収めたくなるシーンがいっぱい。旅の最後は、かるたの聖地・近江神宮で、十二単に着替えて、かるた札の歌人になりきって!

■実施日時 平成30年11月1日(木) 9:30~16:00
■定員   10名(先着順)
■旅行代金 3,000円

□本ツアーは、モデルコースを一部アレンジしてお得な価格でご提供しています。

DATE
2018年10月11日

超プレミアムなモニターツアー参加者募集中 「石山寺貸切・三井寺唐院座禅プラン!(抽選受付)」

シェアする

三井寺のもっとも神聖なエリアである唐院での座禅と、石山寺紅葉ライトアップ“あたら夜もみじ”一般公開前日の境内を貸切でご案内する、超プレミアムプラン! 市内の移動には、観光船・一番丸を利用し、貸し切った船内で、大津の文化・食の体験をお楽しみいただきます。夕食も日本料理・新月の限定料理を、特別に石山寺・世尊院でお召し上がりいただきます。
普段の大津の体験を、特別コースにアレンジした全力おもてなしプランで、アナタのお越しをお待ちしています。

■実施日時 平成30年11月15日(木) 13:30~20:45
■定員   10名(抽選受付)
■旅行代金 5,000円

DATE
2018年9月18日

10/6・7 大津祭を、とっておきの場所から見学するプログラムご紹介

シェアする

10/6に宵宮、10/7に本祭が開催される大津祭。琵琶湖の西南に位置する大津市で行われる、京都祇園祭の風情を色濃く継承した祭礼で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。現在13基ある曳山はいずれも江戸時代に制作されたもので、各曳山にはからくり人形が乗っているのが特徴です。豪華な曳山も、祭礼1週間前に組み立てて、本祭の翌日に解体されてしまうので、豪華な本物の曳山を見られるのは、祭の期間中だけ!

この大津祭・曳山を、特別な場所から見学できるプログラムをご用意いたしました。貴重な機会を是非ご利用ください!


長柄衆が案内する大津祭宵宮 湯立山・会所での特別見学とお茶席のおもてなし(3,000円)
趣向に富んだ曳山、からくり人形、見送り幕、屏風などを拝見し、今回は特別に湯立山(ゆたてやま)の会所2階へ。お囃子の演奏や曳山を間近に見られるめったとない機会です。神功皇后山(じんぐうこうごうやま)のお茶席にもご案内いたします。


はじめて観る二階家からの大津祭・本祭巡行(2,000円)
長い歴史を誇る大津祭ですが、実は二階から巡行を観るようになったのは、たった100年くらい。曳山巡行を二階から観覧することは、今では大津祭の贅沢な楽しみ方になっています。その贅沢をツアーとして設定しました。年に一度の贅沢を… 是非お楽しみください。

1 / 212