神仏習合の聖地でご利益いっぱい 大津の古刹古社めぐりオールガイド

大津の古刹古社めぐり
シェアする

比叡山は、古くから神の宿る山として崇敬されてきた霊山です。『古事記』に「日枝の山に坐す」と記された大山咋神[おおやまくいのかみ]は、地主神として地域の人々に敬われていたと考えられています。
この霊山を仰ぎ見て育った最澄(伝教大師)は、当時の仏教に疑問を感じ、比叡山に籠って修行を重ね一乗止観院を創建、その18年後、延暦25年(806)に延暦寺が国家から公認されます。こうして天台宗が誕生し、日本に新たな仏教の系譜が生まれました。
やがて、本来別々の存在であったはずの神と仏を一体のものとする本地垂迹説[ほんじすいじゃくせつ]が唱えられるようになると、日枝・日吉の神々もそのように解釈されていきます。
明治初年の神仏分離令によって日吉社境内の仏教的な施設や仏具は全てその姿を消しますが、本殿の床下に「下殿[げでん]」と呼ばれる空間が残され、仏事が行われていた可能性が指摘されています。神仏習合の姿を具現する建造物だったといえるでしょう。

比叡山坂本サンポ「神仏習合の聖地」

ツアー内容

スケジュール
【一日の流れ】
10:00〜11:30
日吉大社 参拝
11:30~12:30
昼食(鶴喜そば)
坂本ケーブルで延暦寺へ
13:30~15:00
比叡山延暦寺 参拝
シャトルバス・ロープウェイ・ケーブル・叡山電車で京都市内へ
17:00~19:00
京都市内で食事
概算予算
大人1人 約6,000円

ルートガイド

JR比叡山阪本駅からスタートして日吉大社・延暦寺をまわって、京都市内で夕食を楽しんでいただきます。

比叡山の麓、日吉大社を参拝。

日吉大社

日吉大社は、およそ2100年前に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮です。平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから、都の魔除・災難除を祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは天台宗の護法神として多くの方から崇敬を受け、今日に至っています。
10日前までにお申し込みすれば、坂本観光ボランティアガイドに案内してもらうこともできます。

日吉大社(入苑協賛料 大人300円) 坂本観光ボランティアガイド(ガイド交通費として1名につき1,000円)

「本家 鶴喜そば」で昼食。

びわ湖バレイ・ダイニング レイクビュー

比叡山延暦寺の門前町として栄えた坂本の地で、享保元年に初代鶴屋喜八が創業して以来、300年もの間、こだわりの手打ち蕎麦を打ち続けてきた「本家 鶴喜そば」。
基本は蕎麦粉8割、小麦粉2割ですが、その日の気温や湿度、そば粉の状態や産地によって、水の量やつなぎの配分を微妙に調整しています。

本家 鶴喜そば(ざるそば 950円等)

長さも、眺めも、日本一。「坂本ケーブル」で比叡山へ。

坂本ケーブル

坂本ケーブルは全長2,025m。日本一長いケーブルカーです。そして、ケーブル延暦寺駅や車内からのびわ湖の眺めは、まさにパノラマ。さらに、大正ロマンを語る魅力たっぷりの駅舎、「縁」「福」と名付けられたヨーロピアン調の車両など、坂本ケーブルでは、皆様の思い出に残る11分間を提供します。

坂本ケーブル(片道860円)

世界遺産、比叡山延暦寺を参拝。

比叡山延暦寺

伝教大師最澄が開山した天台宗総本山。京都と滋賀の県境にまたがる比叡山は山全体が寺域で、「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」の3エリアを合わせて比叡山延暦寺と呼びます。延暦寺は数々の名僧が修行したことで日本仏教の母山とも呼ばれ、1200年間消えることがない不滅の法灯で有名です。

比叡山延暦寺(巡拝料 700円)

延暦寺ガイドツアー

貴重な秘仏が公開される「至宝展」と、通常は立ち入る事のできない西塔釈迦堂の内陣を特別にご案内するガイドツアーが実施されます。地元ボランティアガイドの説明を聞きながら「世界文化遺産」比叡山延暦寺の魅力に触れてみませんか?

延暦寺・比叡山至宝展と「東塔」ガイドツアー(1,500円) 延暦寺・西塔釈迦堂“内陣”特別拝観ツアー(1,500円)

シャトルバス・ロープウェイ・ケーブル・叡山電車で京都市内へ

叡山ケーブル・ロープウェイ

1925年(大正14年)に比叡山延暦寺への参詣ルートとして開業した 叡山本線(出町柳駅~八瀬比叡山口駅間)は、叡山ケ―ブル・ロープウェイ(ケーブル八瀬駅~比叡山頂駅間)とともに比叡山の京都側の足として、多くのお客さまにご利用いただいてきました。大胆で新しいデザインの車両が、洛北の持つ、もう一つの京都の魅力を体感させてくれます。

比叡山・びわ湖交通案内 比叡山内~京都市内への乗継案内(バス160円、ロープウェイ310円、ケーブル540円、叡山電車(八瀬比叡山口-出町柳)260円 合計1,270円)

京都市内で食事

モデルコースをちょっとアレンジ

モデルコースでご紹介した社寺以外に、石山寺・三井寺でもガイドツアーがご利用いただけます。旅のコースアレンジにお役立て下さい。

ルートガイド

ルートガイド

石山寺ガイドツアー

西国三十三所観音霊場の第十三番札所で、紫式部が『源氏物語』の構想を練ったことから、ゆかりの地としても広く知られる湖国の古刹「石山寺」。花の寺とも呼ばれ、梅・桜・ツツジ・花菖蒲・紅葉などが四季折々で咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。多くの文人たちがインスピレーションを受けた、豊かな自然に囲まれた「石山寺」を、ガイドの案内で巡ってみましょう!前日まで予約できるのも便利でうれしいです。

アクセス

京阪石山寺駅:京都駅から山科駅経由 27分/JR大津駅:京都駅から9分

ガイドブックに載っていない日本遺産・石山寺をご紹介!ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー(1,200円)

三井寺ガイドツアー

三井寺

滋賀県屈指の名刹「三井寺」はお堂も多く、四季折々の見所に溢れる素晴らしいお寺です。特に春の桜は圧巻。石段も多少はありますが、展望所まで行けば琵琶湖の眺めも素晴らしく、国宝建築をはじめ、文化財の数と質の高さは全国でも屈指のものです。
10日前までのお申し込みで、ボランティアガイドが見所を案内してくれます。

アクセス

京阪三井寺駅:京都駅から山科駅、京阪 びわ湖浜大津駅経由 28分/JR大津駅:京都駅から9分

三井寺(入山料600円) 古都おおつ観光ボランティアガイドの会(交通費としてガイド1人あたり2,000円)

①〜⑧までが体験できるスポットはこちら

上記のエリア・ルートをGoogleMapでも確認できます。